NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

私の存在を脅かすトモダチコレクション

DSでトモダチコレクションというゲームが発売されていますよね。詳しく説明する必要も無いくらい売れていて、持っていない私でもどういう内容かは何となく知っているくらいのゲームです。

何で唐突にそんなタイトルを出したのかといいますと、最近人と話していてこれの話題をふられることが何度かあるからです。

話題と言ってもトモコレの目新しさや売り上げといったゲーマー的考察ではなく、「トモコレ内での私」がどういう行動をしていたかを現実の私本人に報告されるだけです。要は「昨日トモコレ内で朗人さんが○○をしていて面白かった」という、単なる世間話以上の何物でもありません。

当然言った本人には何の他意もないことは明らかであり、私も「へぇ~」や「おいおい丁重に扱ってくれよ」などと自然に相槌をうっていました。


しかしこうして家に帰ってきてその事を思い出してみると、次第に得も言われぬ恐怖を感じてきました。

いったい何が怖いのかといいますと、その人の持っているトモコレ内に「私」が存在していると言うことです。
正確に言えば「私の名前をつけられたMii」です。

以前360のアバターの時に感じた恐怖と同じです。私の名前を騙る私じゃない誰かがその人のソフト内に存在している。

そしてその私の名前を騙る偽者の様子がその人の口から私本人に知らされます。それも楽しそうに。

怖い。
やめてくれ。
一体誰のことを言っているんだ。
私はそんな行動していない。
そいつは私じゃない。

トモダチコレクション、こんな恐ろしいゲームは早く飽きられて欲しいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/950-4936b777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad