NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

シューラブ200X→2010

新年があけて早3日経ちましたがだからといってどうというわけでもなく、普通の週末と同じ感覚で過ごしています。
ちなみに年越しは200Xのトライジールをプレイしながらで、その後疲れていたので0時半にはさっさと眠りにつきました。

ところでトライジールでふと疑問に思ったのですが、このゲームの難易度ってどうなのでしょうか。
自分が1クレジットクリアできることもあってアーケードSTGの中ではさほど難しくないと思っているのですが、ランキングのスコアを見ると2000人中上位30人程度しかクリアしていないんですよね。(ボススコアがステージ×10万と比重が大きいのでスコアで6面クリアしているかどうかが判別しやすい)

CAVEの弾幕STGに慣れたプレイヤーにとって非弾幕で勝手が違うとか、そもそも地味すぎて1クレジットクリアまで意欲が続かないとか理由は色々考えられますが、虫姫ふたオリクリアがやっとの私程度が15位にランクインしていていいのかなとー申し訳なく思ったりします。

といいますか自分自身トライジールをプレイしていると、この「さほど難しくない」という感覚が正しいのかどうか疑問に思えてくるのです。

ふつうゲームをプレイするときって、この敵はこういう攻撃をしてくるからこういう対処をしよう、開幕モンハウを切り抜けるために有効なアイテムをどう使うべきか、パーティー全体のバランスを考えてユニオン構成を考える…etcといった具合に少なからず頭を使うではないですか。
STGでも例えばグラならここはハッチが上にあるから装備をダブルに換装しようとか、怒首領蜂なら苦手なボスの攻撃をレーザーボム決め打ちで飛ばすとか、敵弾をうまく切り返すタイミングといった具合に各ゲームの内容に応じて考えてプレイしています。

ところがこのトライジールに関してはプレイしているときにほとんど何も考えていないのです。
フィーリングとでも言えばいいのでしょうか、音楽に合わせて気分が赴くまま自機を操作して時々飛んで来る高速弾を反射的に避けてたまにボムってみたいな…要するにボケーッとしながらプレイしているということです。
でまたそのボケーっとプレイしている時間がとても心地よいのです。この感覚伝わりますかねー。

そんな状態でプレイしているわけですから具体的な攻略法を尋ねられても答えようが無く、「さほど難しくない」という感覚にも自信が持てないのです。だいたいなぜクリアできているのか本人にもよくわかっていない始末です。といいますかこのゲームを「面白い」と思う感覚が正しいのかすら疑わしくなってきました。

しかしトライジールが私の感性にマッチしていることだけは確かなので、今後も社長にはいいボンクラSTG(なんだソレ)を期待しつつ、今年も物好きな方はお付き合いよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/960-d19b1cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad