NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

いつだってタイトーシューティングは素晴らしい

我が家のサターンからRGBケーブルが伸び、縦になったモニタと繋がればそこにはいつだって希望の光が映し出されるのです。










やっぱりレイヤーセクション(レイフォース)は素晴らしいです。何が素晴らしいのかを語ると野暮になってしまうくらいに。

私のゲームに対する価値観に影響を与えたタイトルはいくつもありますが、間違いなく本作もその一つです。とりわけスタートからエンディングまでわずか30分程度の間に繰り広げられる無言のドラマは、STGというジャンルに対する認識とゲームの可能性を大きく改めさせられました。

またいつか本作のような素晴らしい作品と出会えることを期待しながら、今日も私はコントローラーを握るのでありました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/982-dd0d0973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad